社長挨拶

弊社は創業より60年間、主力である耳鼻科用の治療椅子をはじめとした、多くの製品の開発機会に恵まれ、自社の技術を向上させて参りました。

近年、製品に求められる性能はより高度になり、技術的な要求も多様化しております。

しかし、そんな中でも変わらず必要とされ続ける、「安全性」や「信頼性」、ハンドメイドから生まれるそれらの性能が我が社の特徴です。これからも、アイディアと丁寧な造りでお客様に心から必要とされる性能を追求し、社会に必要とされ続ける企業を目指します。

会社概要

設立 昭和35年6月
資本金 21,000,000円
代表者 代表取締役社長 菊田惠子
従業員数 23名
敷地面積 5,700㎡
延床面積 1,400㎡

沿革

昭和27年6月 東京都大田区雪ヶ谷に自動車部品の加工と組立を行うための工業所として創業する。
昭和35年6月 法人化
昭和38年10月 宮城県気仙沼市栄町に気仙沼工場を移設医療用治療椅子の製造を開始する。
昭和46年10月 宮城県気仙沼市松崎片浜に松岩工場を新設。
現在の体制である小規模一貫生産による機械製造を開始する。
平成23年3月 東日本大震災により、松岩工場全壊。
平成25年9月 宮城県気仙沼市赤岩長柴に長柴工場新設。

社内の様子